10/14,15はディワリ・イン・ヨコハマ2017、10/21はディワリフェスタ西葛西 日本でインドのお祭りディワリが楽しめるイベント/ディワリとは?

10月に横浜と西葛西で開催されるインドのイベント

先日ナマステインディアのご紹介をしたときに、ディワリ・イン・ヨコハマ2017とディワリフェスタ西葛西もご紹介したのですが、10月になりましたしあらためてご紹介しようと思います。

横浜のディワリイベントのサイトはこちら↓

ディワリ・イン・ヨコハマ2017

西葛西のディワリイベントの情報はこちら↓

ディワリフェスタ西葛西

日本でインドのお祭りを体験できる、楽しいイベントです。
ナマステインディアのように物販や飲食のお店がたくさん出て、ステージでは踊りや音楽が披露されます。
ご興味ある方はぜひ行ってみてください。

今年は10/19 インドのお祭りディワリとは

そもそもディワリはインド神話「ラーマーヤナ」で、魔王に連れ去られたシータ王女を取り戻し、ラーマ王子が自国に無事帰還したことを祝うお祝いなのだそうです。

旧暦で行われるのでカレンダー上での日程は毎年変動します。
新月に行われるようです。

ヒンドゥー教徒にとってのディワリはインドにおけるお正月やクリスマスのようなとても大事な行事で、ディワリの前に数日かけて大掃除をしたり電飾をかざったりプレゼントやお菓子などを用意したりするそうです。

そしてお世話になった方にプレゼントを差し上げたり、会社の経営者は社員にボーナスとお菓子をあげたりするそうです。日本のお歳暮や冬のボーナスに似ていますね。

そして子供たちにはこれまたお年玉みたいにおこづかいが配られるそうです。

 ←きれいな甘いお菓子をたくさん用意します。

当日はお寺に行ったりご近所に挨拶に行く以外は家族揃ってお家で過ごすとのことです。

ディワリの日は女神ラクシュミがそれぞれの家にやってくるそうで、そのためにディワリまでに家中を清めて床にラクシュミの足跡を描き、女神を出迎えると聞きました。
これは日本の歳神様に似ていますね。欧米だったらサンタクロースでしょうか。

ディワリは「光の祭典」と言われています。

ろうそくの明かりやイルミネーションで家を一晩中明るくして、花火も上がり、とくに大都市は街中が光にあふれるそう。
一度はインドで体験してみたいものです。

スポンサーリンク
このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索
このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索