インドの人が毎日食べている健康おやつ 水に浸けた生アーモンド

日本に住んでいるインド人ファミリーのお宅におじゃましたら、キッチンにこのような液体に浸かった種のようなものが置いてありました。

これが何なのかお聞きしたところ、生のアーモンドをお水につけたもの、とのこと。

こうして長時間水に浸けて柔らかくなったものを、茶色い薄皮をむいて毎日数個ずつ食べるのだそうです。

私もいくつか頂いてみたのですが、ふだん食べているローストアーモンドとはまったく違う食感と風味でおいしかったです。
(中国などではアーモンドを”杏仁(あんずの種)”といって、杏仁豆腐にしたりしますよね。ふやかしたて皮をむいた生アーモンドはあの杏仁豆腐と同じく真っ白くて、食べるとあの独特ないい香りがしました)

ちなみにヒンディー語ではアーモンドのことを”バダム”と呼ぶそうです。

インドの方に聞いた話によると、アーモンドにはパワーがたくさんあり、これを食べることによって健康になれるんだそうです。

日本でも数年前、生アーモンドの健康効果についてブームになったことがあったような。
若返り効果やがん予防効果、便秘解消効果や美肌効果、ダイエット効果など、いろいろな効果があるそうです。

しかしこのまま食べてもおいしい生アーモンドを、なぜわざわざお水につけて食べるのか…?と疑問に思ったのですが、ネットで検索してみたところ、生のアーモンドには「酵素抑制物質」という体に有害な物質が含まれているそうで、それを無毒化するには火を通すか水に12時間以上つけて皮を取り除く(水に有毒成分が流れ出しているので水は必ず捨てる)しかないそうなのです。

この水に浸けて皮を取り除くという方法、まさにインドの人がやっている方法と同じですよね!
さすがインド、いろんな知識や知恵が食に関してもしっかり行き渡っているんだなあと思いました。アーユルヴェーダの国ですもんね。

生のアーモンドはネットショップのほか、インド食材店などの輸入食材店やナッツ専門店、大きなお店の製菓材料コーナーなどで手に入ります。
私もインド食材店でたくさん買ってきたので、これから毎日お水に浸けた生アーモンドを食べてみようと思います。


【送料無料】【完全無添加】生アーモンドホール≪1kg≫ビタミンE・食物繊維がたっぷり!アーモンドミルク作りにも最適です♪【オメガ6】【ナッツは低糖質食品】【糖質制限】【ローカーボ】

スポンサーリンク
このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索
このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索